MENU

危ない言動は取らないようにしよう!女性が男性に幻滅した瞬間

木下あやみ
この記事の担当 木下 あやみ このライターの記事一覧を見る

いくら魅力的な男性でも、ある言動によって女性から幻滅されることがあります。残念なことに外見や肩書きがイケている男性であればあるほど、幻滅される確率は高くなる傾向にあるのです。それは何故なのか?答えは簡単です。悪い意味でのギャップに女性が耐えられないから…。そこで今回は、女性が男性に幻滅した瞬間について触れてみました。意外なところで女性は男性に幻滅を感じるとわかるはずですよ。

 

過去の武勇伝を熱く語る

女性は男性よりも現実に生きています。“俺、昔かなりモテたんだ”“学生時代は悪いことは一通りやってきた”なんて言われても、ああそうですか、としか思いません。むしろ相手の女性が今のあなたに魅力を感じているのなら、過去の武勇伝を語ることで幻滅される可能性はグンと高まってしまいます。今のあなたと過去のあなたのギャップに耐えられず“知りたくなかった”と思ってしまうのです。男性は自分を魅力的に見せるために、過去の武勇伝を語りたいと思うことがあるでしょうけど、やめた方が賢明でしょう。それよりも、今、頑張っている自分をいかに上手に見せるかに重点を置くことが大切ですよ。

 

仲間や友達の自慢話をする

“俺の友達が年商○億円で~” “某有名外資系企業で働いている知人がいて~”とつい友達や仲間の職業、年商などを話してしまうことってあると思います。しかし、本人に悪気がなく、それが事実だったとしても、当の本人の肩書きや年商がその友達や仲間と同じレベルでなければ、単なる自慢として受け止められてしまいがち。自分に自信があり、バリバリ仕事しているようなら、友達や仲間の自慢話をしても構いませんが、明らかに自分が周りと比べて劣っていると感じる場合は、黙っていた方がいいことがあります。

 

遊び慣れているように見せかけること

学生時代であれば、ちょっと遊んでいる男性は魅力的に見えるところがあります。でも、社会人になってまでも遊び慣れている雰囲気を醸し出し続けていると、女性から敬遠されてしまうでしょう。女性はとても現実的ですから“この人と付き合うと大変そう”“結婚に結びつくような信頼関係は築けないな”と思われてしまうのですね。遊びを知っていると、遊び慣れているでは大きく印象が異なります。ですから、女性に幻滅されたくないのなら、遊びを知っている素敵な男性を目指してください。間違っても現役の遊び人をアピールしないように注意しましょう。

 

いざという時に奥手になる

女性と良い雰囲気になり“今夜は帰らない感じかな?”と期待に胸を膨らませることがあると思います。ですが、そんなときに“やっぱり今日は帰っておこう”と自信のなさゆえに行動を起こさずじまいに…なんてことがあるでしょう。実はあなたが期待しているのと同じくらい相手の女性も期待しているから、良いムードになっているのです。そんなときに“帰ろう”などと男性から言われたら、女性はガッカリしてしまい、あなたに幻滅してしまうことも。いざという時に奥手になっては損。いざという時は、しっかりキメる男性を目指しましょう。

 

まとめ

女性から幻滅されない自分になるためには、過去ではなく現在の自分の魅力を上手にアピールしつつ、いざという時に逃げないことが大事だと言えますよ。これらを心がけるだけで、女性からの印象がかなり良くなるはずです。

この記事の担当

木下あやみ
木下 あやみ / Kishita Ayami
このライターの記事一覧を見る都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、現在はフリーライターとしてコラム執筆、ライティングを複数のWEBサイトで行う。