MENU

あなたは狙われている!?年上女性が年下男性を誘惑したくなるとき

木下あやみ
この記事の担当 木下 あやみ このライターの記事一覧を見る

最近では、年の差恋愛が一般的になってきましたね。でも、いまだにある年齢の差という大きな壁。それを乗り越えることができるのは、勇敢な肉食系女性だと思われがち。しかし、その実態は、どうも違っているようです。そこで、どんなときに年上女性が年下男性を誘惑したくなるのかを書きました。

 

年上男性との付き合いに疲れたとき

年上男性、非常に魅力的な面があります。しかも10歳近く離れている年上男性と付き合えば、大抵はデートのエスコートも彼、食事を取る場所もすべて彼に決めてもらえるでしょう。そのように、経済的にも精神的にも自立している年上男性との交際は、女性にとって非常に楽な面があります。しかし、年上男性との交際は良いことばかりではありません。年齢が上というだけで、自分の意見を押し付けてくる人もいますし、いまだに“女性はこうあるべき”という価値観を持っている人も多く、彼の価値観に合わせ続けていると、クタクタになってしまう場合もあるでしょう。そんなとき、身近にかわいい年下男性がいると、つい“飲みに行かない?”などと、誘惑したくなることがあります。

 

欲求不満になったとき

生物というのは、種の保存という本能からは逃れられません。自分よりも若く、魅力的な異性がいれば、思わず誘惑したくなってしまうのは、仕方のないことでしょう。男性と同じで、女性にも性欲は存在し、それは年齢を重ねるごとに高まっていくと言われています。何でも、女性の40代は性欲のピークを迎えるとか。その性欲は男性の10代に相当するものらしいです。そのため、欲求不満がピークに達したとき、性欲があまりない年上男性を誘惑するよりも、若くて勢いのある年下男性を誘惑したくなるのは自然なことかもしれません。ただ、気をつけなければいけないことがひとつあります。それは独身の年上女性よりも、人妻の方が、性欲にストレートな行動を取ることが多いという点。家庭という一種の檻の中にいる人妻は、旦那に愛されなくなると、これまでの家庭内でのストレスや我慢が限界に達して、他の男性を無意識か意識的かわかりませんが、探し始める傾向があります。そこで手近にいる簡単に性に溺れそうな年下男子を狙い、誘惑することがあるのです。

 

マイタイプだったとき

男性にもマイタイプというのがあるかと思いますが、それは女性にもあります。ある身体的な特徴を持った男性に無性に惹かれてしまうことがあるのです。筆者であれば、背の低い人でしょうか(笑)。そのように、世間的には、イケてないと言われている特徴を持っている男性でも、その女性にとってはタイプということがあるのです。そこに年齢は関係ありません。タイプな人が10歳年下であろうと、誘惑したくなってしまいます。まさに“性”ですね。男女ともに言えますが、年齢を重ねれば重ねるほど、タイプな人と出会う機会も減っていきますし、タイプな人が現れても、年下だった、なんてことが増えていきますから…。

 

まとめ

いかがでしたか?あなたが年上女性から甘い誘惑をされたら、その女性がどうして自分を誘惑してきたのか、一度冷静になって考えてみた方がいいかもしれません。最後のマイタイプ意外の理由の場合、一夜の過ちから本気の恋愛に発展する可能性は、残念ながら低いかもしれません。性欲が先行しすぎている恋愛は、どの道たどっても、茨の道ってことですね。

この記事の担当

木下あやみ
木下 あやみ / Kishita Ayami
このライターの記事一覧を見る都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、現在はフリーライターとしてコラム執筆、ライティングを複数のWEBサイトで行う。