MENU

臭いは恋の大敵!ふんわりと良い香りが漂う男は愛される

木下あやみ
この記事の担当 木下 あやみ このライターの記事一覧を見る

キツイ香水の匂い、ムスっとしたタバコの残り香、いずれも心地の良い香りとは言い難いものです。女性が男性にドキっとする瞬間には、匂いも含まれています。ふわりと漂ってくる“いい匂い”に惹かれるのは、男性ばかりではありません。女性でも“良い香りが漂う人”には惹かれるものです。さて、キツすぎても、天然の体臭で勝負しても、イマイチな香りですが、どうしたら心地の良い香りが漂う男性になれるのでしょうか?

 

良い香りのボディソープを選ぶ

昨今では豊富な香りがあるボディソープ。そのどれを選ぶかによって、あなたが周囲に与えるイメージが変わるでしょう。ボディソープの選び方としては、甘すぎず、匂いが強すぎないものを選ぶことがポイントになります。夜、お風呂に入り、丁寧にボディソープで体を洗うと、その香りは翌朝、体臭とまざり、程よい香りとなっていることが多いでしょう。ただし、ボディソープの香りを悪臭にしてしまう、気をつけなければいけないことがあります。それは寝具のシーツ。どんなに良い香りのボディソープで体を洗っても、シーツを何週間も洗っていなければ、ボディソープの香りは消えてしまいます。シーツの臭いが毛穴から染み込み、悪臭を漂わせる人になってしまうことも。良い香りを長持ちさせるためには、清潔なシーツで寝ることが基本中の基本となりますよ。

 

良い香り=シャンプーの香り?

シャンプーの香りが漂っている清潔感のある女性って魅力的ですよね?それは男性にも言えるでしょう。自分に合う、優しい香りのシャンプーを選ぶことは、意外と重要。苦手な香りだけど、頭皮がすっきりするからといって、同じシャンプーを使い続けていると、自分の漂わせている匂いに自信が持てなくなるだけではなく、ストレスになってしまうこともあります。それだけ、香りが人に与える影響は大きいのです。そのため、シャンプーの香りにもこだわることをおすすめします。近頃では、薬局に行くと、シャンプーの匂いを確かめられるサンプルが置かれていることも多いので、効果や効能だけを見てシャンプーを選ぶのではなく、香りも確かめてから購入するようにしましょう。シャンプーを変えるだけで、自分の髪から漂ってくる香りが変わり、テンションが上がることもあるはず。

 

香水はワンプッシュが基本

みなさんもご存知かと思いますが、日本人の体臭はそれほど強くありません。ですから、香水を3プッシュ以上すると、ちょっとキツイ香りになってしまうことがあります。筆者も色々と試してみた結果、1プッシュ半がベストだとわかりました。1プッシュ目は強く押して、首筋や腕につけます。次は弱めにプッシュして、髪の毛や耳の後ろにサッとつけるのです。そうすると、ちょうど良い香りで出かけることができますよ。また、香水をつけるタイミングは身支度がすべて終わった、家を出る直前がベストでしょう。仕事後にお出かけするようなら、会社を出る前に、軽めにワンプッシュするのもいいですよ。

この記事の担当

木下あやみ
木下 あやみ / Kishita Ayami
このライターの記事一覧を見る都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、現在はフリーライターとしてコラム執筆、ライティングを複数のWEBサイトで行う。