MENU

若い女性に多大な期待を寄せる日本人男性のロリコン気質は異常

木下あやみ
この記事の担当 木下 あやみ このライターの記事一覧を見る

世界的に見ても、日本人男性のロリコン気質はトップレベル。一歩、海の外に飛び出せば、日本では“おばさん”扱いされる年齢の女性も喜々として恋を楽しみ、極小ビキニを着て海に飛び込んでいる姿などを見かけるものです。中年以降のカップルがイチャイチャしている光景を見かけることも少なくありません。でも、日本でそのような光景を見かけることは稀。でも、なぜ日本の男性はここまでロリコン気質になってしまったのか?今回は気になるそのワケについて書いてみました。

劣等感を持っている人が多い

日本人男性にロリコンが多い理由のひとつに、教育がある気がします。幼い頃、できることよりも、できないことを指摘された人の方が多いのではないでしょうか?小さな頃は「~できなきゃダメでしょ!」と両親や教師に叱られると、自分のすべてを否定されたように感じてしまうもの。これひとつとっても、日本人男性が劣等感を持たない方が不思議ですね。劣等感が強い人は、自分よりも弱い異性を求めてしまいます。そうなると、自然と自分よりも若く、簡単にコントロールできそうな女性を恋のターゲットにするのです。つまり、ロリコンになっていきます。ちなみに、欧米では“褒めて育てる”という教育方針が多いそうですよ。

精神的に成熟していない

日本人のお母さんは、なかなか子離れしない傾向にある、と思うのは筆者だけでしょうか?20歳すぎた男性にも何かと世話を焼きたがり、またそれにベッタリと甘えている男性の多いこと。個人的に見ていて吐き気がする光景です。親子で依存し合っている限り、男性が精神的に成熟することはあまり期待できないでしょう。独り立ちして、両親ともある程度、人として距離を置けるようになってこそ、精神的な成熟があるのです。今の日本の社会は問題だらけ。父親が不在で、母親ひとりが身を粉にしてまで子育てする影響で、母親との精神的な距離感が近すぎる成人男性が多くなってしまったのでしょう。こういった男性がなぜロリコンになるかと言えば、自分以下の精神性を持つ女性しか相手にできないから…。結果として、年端もいかない女性ばかりに目を向けるようになってしまうのです。

ロリコン気質の男に歩み寄ろうとする女

こういった日本の社会的背景があったうえで、さらに問題だな、と思うのは、モテ目的で自分を若く幼く見せようとする女性たちです。男性からの注目を少しでも浴びたいがために、バカなフリをしたり、変な恋愛テクニックを使う女性、あなたの周りにもいませんか?
筆者はこれも日本人男性のロリコン化を促進している原因のひとつだと思っています。

まとめ

いかがでしたか?日本人男性にロリコンが多いのは、教育などの社会的な問題ばかりではなく、自立しきれていない男性に歩み寄ろうとする女性の存在もあるでしょう。ロリコンを自覚する男性は、まずは自立することからはじめてください。女性に対する見方が少しずつ変わってきて、恋愛対象となる女性の幅が広がり、人生がより豊かになるはずですよ。

この記事の担当

木下あやみ
木下 あやみ / Kishita Ayami
このライターの記事一覧を見る都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、現在はフリーライターとしてコラム執筆、ライティングを複数のWEBサイトで行う。