MENU

星空を撮りに行こう!ホシゾラコラム 山中湖編

村山正徳
この記事の担当 村山 正徳 このライターの記事一覧を見る

プロフィールにもあるように、私はプライベートで星空のある風景を撮影しに出かけることが多いです。

それは非現実的な星空の世界を眺める、それを写真に収めることが好きだからである。

私が居住している町田では光害によって満天の星空を見ることは出来ません。
満天の星空が見られる条件として、まずは光害の少ない地域に行くこと。
となると都内を離れ山などが多いエリアに移動することになります。

車で1時間以上も走らせれば都心では見ることが出来ない星空に出会うことが出来ます。

ここでは私が撮影してきた星空のある風景、星景写真といわれるものを中心にご紹介していきたいと思います。
そして皆様がこの風景を見て少しでも癒されてくれたらと思います。

 

山中湖

13yamanakakostar-580x386[1]

私は町田からアクセスもいい富士山周辺に行くことが多いです。

この写真は富士五湖の一つ山中湖から撮影した冬の星空です。

偶然にも流れ星まで入ってくれました。

都心を少し離れただけでこれだけの星空を眺めることが出来ます。(この時期は氷点下になるので防寒の準備だけはかかせません)

風もなく穏やかだと湖面に逆さ富士に星も見ることが出来ます。

202-580x386[1]

 

12futagozayamanakako4-2-580x386[1]

空気が澄んでいるこの時期は星も綺麗に見えることが多いですので皆さんも一度お出かけになってみては。

 

この記事の担当

村山正徳
村山 正徳 / Murayama Masanori
このライターの記事一覧を見る1975年12月生まれ。東京都出身のカメラマン。 ボクシング撮影、星空などの景色から、ウェブ制作用の撮影まで幅広く活動。
http://mm-photo-box.com/