MENU

これを着れば格段に印象アップ、春・夏のカッコイイ「シャツ」

木下あやみ
この記事の担当 木下 あやみ このライターの記事一覧を見る

第一印象が良くなれば、仕事のオファーが増えたり、あなたに興味を持つ人も増えるはず。でも、残念なことに、微妙な着こなしによって、自分の魅力を下げている男性が多い現実。とくにシャツ選びは、そこまで難易度が高くないのに、適当になりがちで、いくら髪型をしっかり整えていて、靴がキレイでも、シャツが「イマイチ」だとダサいと思われてしまいます。そこで春から夏のクールビズに最適なオシャレに見えるシャツをピックアップ。この1枚であなたの印象をガラリとチェンジできる可能性大。

白シャツを制する男はオシャレ

定番中の定番である白シャツは、年齢に関係なく着ることができる人気アイテムです。ですが、オシャレに白シャツを着こなしている人はココが違います。それはインナーです。白シャツのインナーに丸首のTシャツを着る人も少なくないのですが、腕の半袖部分が透けているのは非常にダサい。年齢に関係なく“おっさんオーラ”が漂ってしまいます。白シャツを上手に着こなすためには、Vネックのタンクトップをインナーに選びましょう。これなら、半袖部分が透けて見えることもなく、乳首透けも防止できるはず。

ブルーのストライプシャツは爽やか

去年くらいから女性のファッションでも流行していますが、ブルーのストライプシャツは爽やかな印象を与えることができます。これからの暑い季節は、余計に涼しげで好印象でしょう。ブルーはビジネスに向いているカラーだと言われていますから、仕事もさらに頑張れるかも?しかも、このシャツを着ているだけで、オシャレに見えるのも、うれしいところ。スーツに合うのはもちろんのこと、プライベートでカーデに合わせて着ることもできて便利です。一枚は持っておいて損がないアイテムだと言えるでしょう。

デニムシャツはこなれ感がある

カジュアルなファッションが好きなら、デニムシャツを着るのも素敵。オシャレ上級者であればデニムシャツ×ブルーデニムといった難易度の高いファッションもできますが、そこまで色のバランスを追求するのは、なかなか大変なので、オシャレ初心者にはデニムシャツ×カーキのパンツorチノパンという着こなしをするのがおすすめ。第一印象で“オシャレ感度の高い人”だと思われる可能性もあり。さらに、デニムシャツはオフの日にも大活躍してくれますよ。夏に向けてデニムシャツ×ハーフパンツというカジュアルなスタイルもできますし、シルバーアクセとの相性も◎。デニムシャツは1枚持っているだけで、着こなしの幅が広がるアイテムなのです。

ギンガムチェックのシャツはオシャレ度アップアイテム

2015年の春夏で注目されているギンガムチェックのシャツ。ボトムスや小物使いによって、何通りものコーデができるため、一枚は持っておきたいアイテムです。ブルー、ブラック、ネイビーのギンガムチェックのシャツは、フォーマルな装いからカジュアルな装いまでカバーできるマルチアイテムでもあり非常に便利。おまけに今が旬なアイテムなので、着ているだけで“オシャレ感が漂う”プラス効果も!

まとめ

なんとなく選んだシャツを“無難だから”といって着続けている人もいるのではないでしょうか?しかし、それでは勿体無い。よりあなたの魅力を引き出すためにも、シャツ選びに時間をかけてみてくださいね。あなたのオシャレ度が確実にアップするはずですよ。

この記事の担当

木下あやみ
木下 あやみ / Kishita Ayami
このライターの記事一覧を見る都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、現在はフリーライターとしてコラム執筆、ライティングを複数のWEBサイトで行う。